1. ホーム>
  2. ニュース・イベント・更新情報>
  3. 2022年度>
  4. 第6回TIAかけはし 成果報告会

ニュース・イベント・更新情報

第6回TIAかけはし 成果報告会

第6回かけはし成果報告会TIAが2016年度にスタートしたTIA連携プログラム探索推進事業「かけはし」は、TIAの6機関(産総研、NIMS、筑波大、KEK、東大、東北大)の連携だけではなく、研究・技術の「種」を企業との連携により「芽」に育てる事業です。

この「かけはし」の2021年度の成果の中には、企業からの提案によるテーマもあります。是非ご覧いただき、今後のかけはし事業に積極的にご参加ください。

 

(チラシ画像をクリックすると拡大画像(PDF)が開きます)

 

 

日時

2022年7月21日(木) 13:30~15:50(13:20接続開始)

Zoomによるオンライン開催

本成果報告会はZoomによるオンライン方式により開催し、インターネット配信いたします。お申し込み頂いた方へ開催日の前日までに視聴URLをご案内いたしますので、ご自身のPCもしくはスマートフォン等でご参加ください。

参加

参加無料
参加登録が必要です。こちらからお申込み下さい。
2022年7月19日(火)17:00 締切 (定員になり次第、締め切らせて頂きます)

開催日の前日までに視聴URLをご案内いたします。

プログラム

下線のある講演テーマをクリックすると講演資料を、2021テーマ一覧No.××をクリックすると概要ポスターを閲覧できます(講演資料等は後日掲載予定)。

13:20 接続開始
13:30 - 13:35 開会挨拶  東 哲郎 (TIA運営最高会議議長)
13:35 - 13:50 かけはし事業説明 木村 行雄(TIA事務局長)
13:50 - 14:05 成果講演1(13分講演、2分Q&A)
コロナ等ウイルス感染リスク迅速検査技術の開発に向けた医工連携基盤構築
福田 隆史 (産総研)
sdgs_fuku
14:05 - 14:20 成果講演2(13分講演、2分Q&A)
品種改良を加速する植物遺伝子編集技術のための有機・無機ナノピッケルの開発
篠田 晃 (KEK)
sdgs_shino
14:20 - 14:35 成果講演3(13分講演、2分Q&A)
医療用生体分解金属材料の分解挙動制御のための革新的評価試験法の開発
今井 啓道 (東北大) 代理発表 相澤 貴之
sdgs_ia
14:35 - 14:50 成果講演4(13分講演、2分Q&A)
情報収集から見えてきた原子層プロセス(ALP)技術開発への取り組みについて
生田目 俊秀 (NIMS)
 -
14:50 - 15:00 休憩
15:00 - 15:15 成果講演5(13分講演、2分Q&A)
新規微細藻類由来の油脂による化学原料生産に関する研究
鈴木 石根 (筑波大)
sdgs_suzu
15:15 - 15:30 成果講演6(13分講演、2分Q&A)
産業用途向け小型・省電力な先端量子ビーム発生用加速器技術の調査研究
大島 永康 (産総研)
sdgs9
15:30 - 15:45 成果講演7(13分講演、2分Q&A)
ファイバステアリング複合材料技術の実現性調査と技術課題分析
吉川 暢宏 (東京大)
sdgs9
15:45 - 15:50 閉会挨拶 木村 行雄 (TIA事務局長)

※本ページに掲載の講演資料は、改訂などにより成果報告会当日に使用する資料と一部異なる場合がございます。
※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。

ポスター発表

2021年度かけはし全51テーマの成果、および2022年度かけはしの課題概要について、下記へポスターを掲載する予定です。

かけはしのテーマの番号や詳細情報は、かけはしのページをご覧ください。