ニュース・イベント・更新情報

第3回TIAかけはし 成果報告会

TIAが2016年度にスタートしたTIA連携プログラム探索推進事業「かけはし」は、TIAの5機関(産総研、NIMS、筑波大、KEK、東大)の連携だけではなく、研究・技術の「種」を企業との連携により「芽」に育てる事業です。

この「かけはし」の2018年度の成果の中には、企業からの提案によるテーマもあります。是非ご覧いただき、今後のかけはし事業に積極的にご参加ください。

ちらしpdfはこちら
2018年度テーマ一覧はこちら

 

日時

2019年7月10日(水)

講演会

13:00~17:40(12:30開場) 

意見交換会(会費制)

17:40~19:10

 

会場

東京大学 武田先端知ビル 武田ホール
113-0032 文京区弥生2-11-16
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_16_j.html 

 

参加

参加無料
参加登録が必要です。こちらからお申込み下さい。
2019年7月5日(金) 17:00 締切 (定員になり次第、締め切らせて頂きます)
参加登録終了
当日は、「参加登録証」(ご登録後メールにてお送りしています)を印刷の上、ご持参ください。
当日参加も可能です。当日登録受付にお越しください。

 

意見交換会

5階ホワイエ
会費制

 

プログラム

下線のある講演タイトルをクリックして講演資料を閲覧できます。

12:30 受付開始
13:00 - 13:05 開会挨拶 藤井輝夫 (東京大学 理事・副学長)
13:05 - 13:20

かけはし概要 青柳 昌宏 (TIA事務局長)

13:20 - 13:50 特別講演1 JSTにおける産学マッチング支援事業のご紹介
      笹月 俊郎 (JST産学連携展開部 部長)
13:50 - 14:10

成果講演1 GTP検知機構を標的としたミクロとマクロの融合研究と創薬展開
       竹内 恒 (産総研)

14:10 - 14:30

成果講演2 フォトニクス技術を 用いた集積化高感度・高信頼性MEMS磁気センサ
       廖 梅勇 (NIMS)

14:30 - 14:50

成果講演3 雑種強勢の制御メカニズム解明と社会実装に向けた連携調査研究
       柴 博史 (筑波大)

14:50 - 16:20 ポスターセッション・コーヒーブレーク (5階ホワイエ)
16:20 - 16:50 特別講演2 NEDOおよびNEDOプロジェクトについて
       吉木 政行 (NEDO材料・ナノテクノロジー部 部長)
16:50 - 17:10 成果講演4 携帯型土壌中セシウム汚染濃度測定器の住民利用および活用に対する検討とリスクコミュニケーション
      岩瀬 広 (KEK)
17:10 - 17:30 成果講演5 計算と計測のデータ同化による革新的物質材料解析手法
      藤堂 眞治 (東大)
17:30 - 17:40 閉会挨拶   青柳 昌宏 (TIA事務局長)
17:40 - 19:10 意見交換会  (5階ホワイエ)

 ※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。

ポスターセッション (コアタイム制)

2018年度かけはし全47テーマの成果報告を行います。テーマ番号の奇数偶数によって、全体を2つに分けそれぞれをコアタイムとします。

14:50 - 15:35 テーマ番号が奇数
15:35 - 16:20 テーマ番号が偶数

コアタイムには研究担当者が説明を行います。

かけはしのテーマの番号や詳細情報は、かけはしのページをご覧ください。

 

 

注意事項

本報告会の講演会では動画撮影を予定しています。撮影した動画は、サイトの動画ページなどに掲載して公開させていただきますので、あらかじめご了承下さい。なお本動画は講演内容を伝えるための動画であり、聴講者の個人情報や肖像権を侵害しないよう留意させていただきますが、撮影を希望されない方は事前・事後にかかわらずTIA事務局にお知らせいただきますようお願いいたします