1. ホーム>
  2. ニュース・イベント>
  3. バックナンバー>
  4. 2017年度>
  5. 第1回TIA かけはし 成果報告会 開催報告

ニュース・イベント

第1回TIA かけはし 成果報告会 開催報告

開催日

平成29年7月4日(火)
講演会 13:00-15:20(12:30開場)
ポスターセッション 15:20-17:00
意見交換会(会費制) 17:10-18:50

会場

筑波大学 東京キャンパス文京校舎 134講義室
(〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1)

主催

TIA

 第1回TIA かけはし 成果報告会は、企業や大学などから200名を超える方々に御来場をいただき、盛況のうちに終了いたしました。台風が近づく中での開催となりましたが、ご参加の皆様ありがとうございました。

 今回の成果報告会は、2016年度TIA連携プログラム探索推進事業「かけはし」の活動と成果を広く周知することを目的として開催しました。代表的な研究テーマ5件の講演と全テーマのポスター(39件)を集めたポスターセッションを実施し、参加いただいた皆様との交流と連携を更に進めていただけたのではと思っております。
 なお、展示したポスターは、下記のポスターリストにリンクして掲示しました。今後もWEBページやメール配信などを使ってイベント情報やニュースなどを発信していきますのでご期待下さい。

講演模様   『第1回TIA かけはし 成果報告会 開催報告(2)』の画像
講演会場   かけはし講演
 
『第1回TIA かけはし 成果報告会 開催報告(3)』の画像   『第1回TIA かけはし 成果報告会 開催報告(4)』の画像
ポスターセッション 開催模様   ポスターセッション 開催模様


プログラム

講演タイトルをクリックすると、講演資料を閲覧できます(非公開のものを除く)。

12:30

受付開始

13:00

開会挨拶 住川 雅晴 TIA運営最高会議 議長

13:10

TIA概要 金山 敏彦 産業技術総合研究所 フェロー

13:30 - 13:50

ポータブル中性子構造解析装置の実現に向けた連携研究(ポスター#23) 藤原健(AIST)

13:50 - 14:10

簡単便利な超伝導計測 - 100倍精度の計測を非専門家の手で(ポスター#27) 田島治(KEK)

14:10 - 14:30

レドックスを利用した熱電変換 -モバイル発電にむけて- (ポスター#22) 守友浩(筑波大)

14:30 - 14:50

機能性分子液体の基礎物性探索ならびに印刷デバイス応用(ポスター#15) 中西尚志(NIMS)

14:50 - 15:10

タンパク質内部運動を計測し機能制御を実現する!(ポスター#10) 佐々木裕次(東大)

15:10 - 15:20

平成29年度採択課題 岩田 普 TIA事務局長

15:20 - 17:00

コーヒーブレイク・ポスターセッション

17:00

閉会

17:10 - 18:50

意見交換会

ポスターセッション タイトル一覧

かけはしの全39テーマのポスター発表を行います。テーマ毎の関連情報や成果報告書などについては、かけはしのページ(https://www.tia-nano.jp/page/dir000027.html)をご覧ください。

医薬・バイオ

  1. 「レクチン利用技術開発PJ」の大型PJ提案に向けた調査研究
    舘野 浩章(AIST)
  2. トンネル接合型超伝導検出器と静電型蓄積リングを用いたO結合型糖ペプチド構造解析技術の開発のための調査研究
    高橋 勝利(AIST)
  3. 先端医療用無線センサの開発
    前田 龍太郎(AIST)
  4. 液滴操作技術とバーコードバイオロジー技術を組み合わせた新たなナノバイオ技術創成に関する研究
    井上 朋也(AIST)
  5. 湿潤環境において組織・臓器に接着する生体吸収性膜に関する調査研究
    田口 哲志(NIMS)
  6. 光操作による幹細胞の制御
    林 洋平(筑波大)
  7. 可視不能な体内植え込み型医療機器のリアルタイム可視化装置の開発
    鶴嶋 英夫(筑波大)
  8. 脂肪を燃やす褐色脂肪細胞のラマン分光イメージング
    加納 英明(筑波大)
  9. ゲルビーズ懸濁型タンパク質スクリーニングシステムの原理実証
    市川 創作(筑波大)
  10. 次世代ナノバイオテクノロジー創成を目指した戦略的広域連携プログラム
    佐々木 裕次(東大)
  11. 藻類バイオ3000株の機能性試験とセルフメディケーション時代の新市場開拓
    河野 重行(東大)

エレクトロニクス・デバイス

  1. マルチフェロイクスの実用化に関する調査研究
    伊藤 利充(AIST)
  2. ダイヤモンド電子デバイス実用化のための調査研究
    山崎 聡(AIST)
  3. 既存電力変換器の大幅性能向上に資する新規サージ吸収素子実現に向けた調査研究
    田中 保宣(AIST)
  4. 機能性分子液体の基礎物性探索ならびに印刷デバイス応用
    中西 尚志(NIMS)
  5. メディカルデバイスのIoT化プロジェクトのための調査研究
    陳 国平(NIMS)
  6. 3次元積層半導体量子イメージセンサの調査研究
    新井 康夫(KEK)
  7. 物流用IoTデバイスの調査研究
    保坂 寛(東大)

グリーン

  1. 排熱利用を可能とする高性能熱電材料の新しい設計指針の確立
    李 哲虎(AIST)
  2. 放射性物質による汚染土壌等の減容及び再資材化の方向性の検討
    山田 裕久(NIMS)
  3. 白金フリー燃料電池カーボン触媒イノベーション
    中村 潤児(筑波大)
  4. 排熱を刈り取る低コスト熱発電素子
    守友 浩(筑波大)

計測

  1. ポータブル中性子構造解析技術に関する調査研究
    藤原 健(AIST)
  2. 強磁場計測とデータ解析技術の融合によるエネルギーデバイス材料評価システムの確立に向けた基礎調査研究
    今中 康貴(NIMS)
  3. 放射光利用における新分野開拓のための連携形成
    熊井 玲児(KEK)
  4. 原子配置の正確な決定に基づく物質表面特性の理解に関する連携の調査研究
    兵頭 俊夫(KEK)
  5. 簡単・便利な超伝導計測―100倍精度の計測を非専門家の手で
    田島 治(KEK)
  6. 自由電子レーザーの産業化に向けた技術および国際動向の調査研究
    河田 洋(KEK)

材料・加工

  1. マスカスタマイゼーションを指向した気-液反応用触媒・装置開発のための調査研究
    浅川 真澄(AIST)
  2. 金属3Dプリンタにおける製品特性向上を目指した加工プロセス現象の解明
    佐藤 直子(AIST)
  3. 材料およびその処理表面の、吸着・脱離・透過測定装置開発に関する調査研究
    板倉 明子(NIMS)
  4. 2次元遷移金属カルコゲナイド結晶の高品位化に向けた調査研究
    谷口 尚(NIMS)
  5. メタロ超分子ポリマーの高効率製造法開発
    樋口 昌芳(NIMS)
  6. 融合物質の構築と機能創出
    小島 隆彦(筑波大)

共通基盤

  1. TIA連携大学院プログラム構築のための調査研究
    鈴木 博章(筑波大)
  2. “サービス工学×ビッグデータ”のイノベーション・アリーナ形成
    岡田 幸彦(筑波大)
  3. つくばに於ける研究連携の可視化と活性化を目指す「つくば連携支援ネットワーク」の構築
    加藤 英之(筑波大)
  4. 加速器総合技術インターンシップの構築
    道園 真一郎(KEK)
  5. 計算科学とデータ科学の連携による実験データ高度解析手法の開発
    常行 真司(東大)