ニュース・イベント・更新情報

日独ワークショップ

 平成23年10月25日(火)ドイツ連邦共和国大統領クリスティアン・ブルフ閣下の筑波大学訪問を記念して、『日独ワークショップ』が同日13時10分から筑波大学大学会館国際会議室で行われました。ワークショップは、筑波大学、つくばイノベーションアリーナ(TIA-nano)、ドイツデュースブルグ・エッセン大学(CeNIDE)、ドイツ科学・イノベーションフォーラムの4機関主催により実施されました。
 当日は、150余名の参加をいただき、山田筑波大学長とヨルグ・シュレーダードイツデュースブルグ・エッセン大学副学長の挨拶で始まり、岸TIA運営最高会議議長の講演に引き続き、それぞれ研究者によるナノテクノロージーの技術等について講演をいただきました。

『日独ワークショップ(1)』の画像   『日独ワークショップ(2)』の画像
講演者集合写真
 
講演風景


 

『日独ワークショップ(3)』の画像   『日独ワークショップ(4)』の画像
山田筑波大学長
 
岸TIA運営最高会議議長

当日のプログラム