1. ホーム>
  2. TIAの事業・活動>
  3. 連携プログラム探索事業「かけはし」>
  4. 2017かけはし情報(計算科学とデータ科学の連携による...)

TIAの事業・活動

2017かけはし情報(計算科学とデータ科学の連携による...)

テーマ名:計算科学とデータ科学の連携による実験データ高度解析手法の社会実装
2016年度(計算科学とデータ科学の連携による実験データ高度解析手法の開発)より継続
担当者名:常行 真司(東大)
所属  :理学系研究科/物性研究所
メール :stsune(at)phys.s.u-tokyo.ac.jp
WEB   :東京大学計算物質科学研究センター
資料  :物質科学計算ポータルMateriApps
---------------------------------------------
メールアドレスは、(at)を@に置き換えてください

 

かけはし調査研究報告書 (2018.4)

ポスター

第2回かけはし成果報告会 (2018.7.4) 

計算科学とデータ科学の連携による実験データ高度解析手法の社会実装 (TIAシンポジウム2017.10.2)