1. ホーム>
  2. TIAの事業・活動>
  3. 連携プログラム探索事業「かけはし」>
  4. 2017かけはし情報(タンパク質の翻訳後修飾を...)

TIAの事業・活動

2017かけはし情報(タンパク質の翻訳後修飾を...)

テーマ名:タンパク質の翻訳後修飾を標的としたがんの新規治療法・診断法の開発に関する調査研究
担当者名:沖田 結花里(筑波大)
所属  :医学医療系 実験病理学研究室
電話  :029-853-3944
メール :yukari-okita(at)md.tsukuba.ac.jp
WEB   :筑波大学 実験病理学研究室
資料     :筑波大学プレスリリース(乳がんの腫瘍形成・転移形成における新たな仕組みの解明 ~トリプルネガティブ型乳がんの治療標的を求めて~)

---------------------------------------------
メールアドレスは、(at)を@に置き換えてください

 

かけはし調査研究報告書 (2018.4)

ポスター

第2回かけはし成果報告会 (2018.7.4)

タンパク質の翻訳後修飾を標的としたがんの新規治療法・診断法の開発 (TIAシンポジウム2017.10.2)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。