1. ホーム>
  2. TIAについて>
  3. 議長ごあいさつ

TIAについて

議長ごあいさつ

『運営最高会議議長 住川雅晴』の画像
運営最高会議議長
住川雅晴

「TIA」は、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)、国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)、国立大学法人筑波大学(筑波大)、大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)と国立大学法人東京大学(東大)の5研究機関と、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)とで運営する研究拠点であり、内閣府、文部科学省、経済産業省の支援を得てオープンイノベーションに繋がる研究開発を推進しています。
TIAは2009年の設立以来、数々の研究分野においてオープンイノベーションの実践に寄与する大きな成果を挙げてきました。2015年からは「資源連動による継続的イノベーションの仕組み」を構築するという新しいビジョンを掲げて第2期の活動に取り組んでおります。この活動の柱は、イノベーションの芽を育む新たな知の創造、その成果の産業界への橋渡し及び、次代を担う人材の育成からなります。
このように成長を続けるTIAに、今後も産学官から多くの研究者が参加され、更に大きなイノベーションを起こされることを期待しています。