1. ホーム>
  2. 装置詳細

装置詳細

マニュアルウエッジボンダ―

機関 東京大学
施設名 武田先端知スーパークリーンルーム
メーカー West・Bond
型式 7476D
用途 切削、研磨、接合
仕様(特徴・詳細) WestBond 7476D
アルミ線(または金)
超音波接合
ウエッジ針によって、超音波で配線を刷り込むように接合できる、
「何にでもよくつく」ボンダーです。普段は25μmφのアルミ線を常用しています。
Zeissの三眼顕微鏡(高精細CCDカメラ付き)により、デバイスの写真や簡単な動画を取得することもできます。
利用方法 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先 http://nanotechnet.t.u-tokyo.ac.jp/mailform/index.html
〒113-8656
東京都文京区弥生2-11-16
武田先端知ビル306号室(東京大学浅野キャンパス内)
TEL:03-5841-1506
備考
施設画像
検索キーワード 配線、ボンダー、