1. ホーム>
  2. 装置詳細

装置詳細

レーザーラマン顕微鏡

機関 産業技術総合研究所
施設名 蓄電池基盤プラットフォーム
メーカー ナノフォトン(株)
型式 RAMANtouch VIS-NIR-LT
用途 材料の結晶性の分析や、材料の種類を識別しての分布観察ができます。
仕様(特徴・詳細) レーザー波長: 532 nm (500 mW), 785 nm (500 mW)
空間分解能: (X)0.5 μm, (Y)0.35 μm, (Z)1 μm (@532 nm)
検出器: 電子冷却CCD, 400×1,340画素
レーザー照射方式: ポイント照明, ライン照明
分光器の焦点距離: 550 mm
スペクトル測定範囲: 100 cm-1~
スペクトル分解能(FWHM): 1.2 cm-1 (@785 nm, 1,200 gr/mm)
スペクトルピクセル分解能: 0.4 cm-1/pixel (@785 nm, 1,200 gr/mm)
ピーク位置決め精度: 0.1cm-1 (@532 nm, 2,400 gr/mm)
利用方法 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先 国立研究開発法人産業技術総合研究所
TIA推進センター プラットフォーム運営ユニット 共用施設ステーション
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第2
電話:029-861-3210
FAX:029-861-3211
Eメール:tia-kyoyo-ml@aist.go.jp
備考
施設画像
検索キーワード